MENU TEL

シンスプリント

シンスプリント治療は二条駅、西大路御池、中京区の松村鍼灸整骨院へ

シンスプリントを発症してしまった、また病院や他の治療院でシンスプリント治療を受けてきたけれどなかなか改善されず辛い症状に苦しんでいるという方は、筋肉治療を得意とする二条駅、西大路御池、中京区の松村鍼灸整骨院へお越しください。

シンスプリントは、下腿(ふくらはぎ)の内側にある脛骨の下方1/3に痛みが発生する疾患で別名「脛骨過労性骨膜炎」といいます。シンスプリントは、地面を蹴るような走り方や体の使い方の悪さが要因となっていることが多いこと、またスポーツやランニングを始めたばかりの方の発症率が高いことから「初心者病」と呼ばれることもありますが、実はトップランナーの中にもシンスプリントに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。

すね周辺には、ヒラメ筋、腓腹筋、前脛骨筋などさまざまな筋肉がありますが、シンスプリントの痛みの原因は、これらの筋肉が硬くなってしまったことにあります。ですから硬くなってしまった筋肉をほぐしていくことで改善することができるのですが、複数の筋肉が付着している部分であるため治療は難しいとされていますし、専門治療が必要となってきます。ですが、筋肉治療を得意とする、二条駅、西大路御池、中京区の松村鍼灸整骨院には、シンスプリントに対する深い知識と高い技術がありますので安心してお任せください。

シンスプリントを治療せずに我慢して練習を続けると疲労骨折してしまったり、歩くこともままならなくなってしまうこともありますので、お悩みの方は早めに二条駅、西大路御池、中京区の松村鍼灸整骨院へお越しください。

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8432 京都府京都市中京区西ノ京南原町1-1 クラウンビル1階
公共交通機関JR二条駅から御池通りを西へ徒歩約10分
市バス・地下鉄西大路御池駅から御池通りを東へ徒歩1分
駐車場P2台有り。満車の時は近隣のコインパーキングをご利用ください
駐輪場自転車・バイクの方は当院前の駐輪スペースへお止めください。
電話番号075-821-4976
予約予約制(電話予約)
休診日木曜午後、日曜日、祝日