MENU TEL

楽トレ

〇楽トレとは?

 

「楽トレ」とは「複合高周波EMS」を用いて、鍛えにくい身体の奥の筋肉「インナーマッスル」を楽に、しっかりトレーニングすることです。
「EMS」とはElectrical Muscle Stimulationの略で、「電気」で「筋肉」を運動させる機械の事です。

〇低周波とはどこが違うの?

通電の深さが違います。低周波は皮膚の表面までしか届かず、効果はごく浅い部分に限られます。この複合高周波EMSは低周波の何倍もの深部に通電し、インナーマッスルを鍛えます。具体的には低周波は皮膚から2~3mm程度、複合高周波は15cm程度の深さまで届きます。

〇インナーマッスルを鍛えると何がいいの?

まず、インナーマッスルというのは、自分では動かしにくく、鍛えるのが難しい身体の深部の筋肉の事をいいます。
インナーマッスルは、主に関節を支えて安定させます。そして、脂肪を燃やして動く赤筋を多く含むので、この筋肉を「楽トレ」で鍛えることによって、身体の軸が安定し、基礎代謝があがります。そうすることで身体のバランスが良くなり、姿勢の改善や太りにくい「やせ体質」をつくっていくことができます。

〇自分も受けた方がいいの?

基本的に「楽トレ」は、たとえ症状がなくても受ける事をおすすめします。
将来的なメタボリックシンドロームや、ロコモティブシンドロームの対策にもなるからです。ロコモティブシンドロームとは主に加齢による骨・関節・筋肉といった運動器の機能が衰えることにより、 日常生活での自立度が低下し介護が必要になったり、 寝たきりになったりする可能性が高い状態のことをいいます。

特に下記のような症状がある方にはおすすめです。

  • 姿勢が悪い。
  • 治療後は良いが、すぐに戻ってしまう。
  • 肩、腰、ひざ、股関節痛がある。
  • 転びやすい。
  • お腹のたるみが気になる
  • すぐに疲れてしまう。
  • 冷え性である。
  • 寝つきが悪い。熟睡できない。
  • 尿漏れ、頻尿で悩んでいる。
  • 運動はしたいけど、なかなかできない。

思い当たることがありましたら、一度ご相談下さい。

下記の方は使用を控えさせていただいています。

  • 体内にペースメーカーや金属等がある方。
  • 心電計等の装着型医用電子機器を使用している方
  • 急性(疼痛性)疾患のある方
  • 悪性腫瘍のある方
  • 心臓に障害のある方
  • 熱の高い人(38℃以上)
  • 生理時の腹部
  • 伝染性疾患の方
  • 妊産婦
  • 皮膚に損傷・炎症、その他の異常のある部位
  • 紫斑病など内出血しやすい方
  • 骨粗鬆症など簡単に骨折する方
  • その他医師の治療を受けている人や身体に異常を感じている方、医師が不適当と判断した方

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8432 京都府京都市中京区西ノ京南原町1-1 クラウンビル1階
公共交通機関JR二条駅から御池通りを西へ徒歩約10分
市バス・地下鉄西大路御池駅から御池通りを東へ徒歩1分
駐車場P2台有り。満車の時は近隣のコインパーキングをご利用ください
駐輪場自転車・バイクの方は当院前の駐輪スペースへお止めください。
電話番号075-821-4976
予約予約制(電話予約)
休診日木曜午後、日曜日、祝日