MENU TEL

Blog記事一覧 > 腰痛 > 赤ちゃんの体重が増えてきて、抱っこをする時、腰が痛くて、困っているお母さんへ。

赤ちゃんの体重が増えてきて、抱っこをする時、腰が痛くて、困っているお母さんへ。

2016.06.21 | Category: 腰痛

こんにちは!

雨が降る頻度が増えて梅雨らしくなってきました。
豪雨被害が出ている地域もあれば、水不足が困られている地域もあります。思い通りにならないですね。
前向きに頑張って行きましょう!
 
 さて、当院では、赤ちゃんの体重が増えてきて、抱っこをする時、腰が痛くて、困っているお母さんが、
多数、来院されます。
 
赤ちゃんを持ち上げようと前かがみになった時にぎっくり腰になったり、夜泣きで睡眠不足になって、かわいい赤ちゃんに「早く寝たらいいのに!」等、イライラしたことはありませんか?
 
夜泣きがひどく、いつも抱っこしたら寝てくれるのに腰が痛んで抱っこが出来ずに結局朝まで寝られずに寝不足が続き些細なことでイライラしてしまう。
 
旦那は横でぐーすか寝ていると余計腹立ちますよね?
 
この時期に夫婦仲が悪くなるなんて話もよく聞きます。
 

寝ることができないと、お母さんも睡眠不足で、疲労回復ができなくて腰痛が悪化するという悪循環になってしまいます。

子育てをしている中で、皆さん一度は経験されると思います。
 
腰が痛むと家事や育児には大きな影響がでますよね?
 
なるべく早く痛みをなくしたい!
そのように感じて当院に相談に来る患者様も多いです。
 
いざ痛みを感じた時に自分でできる対処法を知っていると少しは楽になります。
  
 対処法は、高さのある赤ちゃん用のベッドを使用して腰の負担を減らす。
布団から持ち上げる時は、腰だけを曲げて持ち上げずに膝と股関節を曲げて体の重心の近いところで持ち上げる等があります。
他にもたくさん、患者さんの体のクセや生活環境に合わせた方法があります。
(夜泣きの対処法はまたの機会にご紹介させていただきます)
 
 同じ悩みをお持ちのお母さん方も治療をすることで痛みも改善して、良く眠れるようになられています。
腰痛が改善して子供を抱っこ出来るようになり、イライラしなくなって赤ちゃんに優しく接することができるようになったというお声をいただくと私もとても嬉しいです。

DSC_0333

DSC_0333


画像は、父の日に小学2年生の娘に貰った写真立てです。
この年になると、夜泣きはなくなるので睡眠不足は解消できます。たまに抱っこをすると重くなっているので成長しているのを実感できます。
 
辛い時間は長くは続かないものです。
過ぎてしまえば良い思い出になります。
 
ご来院された時は生活習慣に合わせた、姿勢の改善する方法も詳しくお伝えしていきます。
改善しない時や不安な場合は当院までご相談ください。
 
一緒に問題解決に向けて頑張りましょう!
 
 

【京都市 中京区 右京区 上京区 二条 西大路御池 肩こり 腰痛 整体 鍼灸なら松村鍼灸整骨院にお任せください】

【公式ホームページ☆京都市中京区 鍼灸 整体 松村鍼灸整骨院】
 

Home

【診療時間】

月・火・水・金 9:00~12:30 16:00~20:30
木 9:00~12:30
土 9:00~12:30 14:30~18:00

日祝休診

当院へのアクセス情報

所在地〒604-8432 京都府京都市中京区西ノ京南原町1-1 クラウンビル1階
公共交通機関JR二条駅から御池通りを西へ徒歩約10分
市バス・地下鉄西大路御池駅から御池通りを東へ徒歩1分
駐車場P2台有り。満車の時は近隣のコインパーキングをご利用ください
駐輪場自転車・バイクの方は当院前の駐輪スペースへお止めください。
電話番号075-821-4976
予約予約制(電話予約)
休診日木曜午後、日曜日、祝日